*えがおのキャンパス*

グルテンフリー*米粉*大豆粉*タピオカ粉* 軽度のアレルギー症状の方向けのブログです。ご自身の体質に合わせて参考にしてほしいと思います。

グルテンフリーの揚げ物を【タイナイの米パン粉】

米パン粉

グルテンフリーでも揚げ物が食べたい!
そんな願いを叶えてくれる物を見つけました。

その名も

『米パン粉』


名前の通り、お米から作ったパンのパン粉です。

タイナイという会社の商品です。

タイナイさんのホームページはコチラ→http://www.tainai.co.jp


原材料
米粉(うるち米・新潟産)、食用オリーブ油、三温糖、生イースト、食塩、トレハロース、pH調整剤(酢酸Na)、増粘剤(HPMC)

新潟の農家さんが丹精こめて作った、新潟県産の美味しいお米を原料に使用し特定原材料を含むアレルギー物質27品目を工場内に持ち込まない専用工場で製造しております。
米粉で作った米パン粉はとってもヘルシー。
お米パンをまるごと粉砕、普通の乾燥パン粉と比較して揚げる際の油を吸わない為、揚げ上がりがとってもサクサクで揚げたての食感が長持ち。

新潟県コシヒカリを中心に、国産米を100%使用。


タイナイさんのホームページより引用。


早速トンカツづくり

さあ、早速作ってみましょう!

裏側の作り方には『小麦粉をつけて・・・』と書いてありますが、それではグルテンフリーにならないので…


もちろん我が家は米粉で代用!



卵も付けて

いよいよ出番です。


ジャーン、米パン粉!


一粒一粒が割と小さくて、ポロポロっとした印象です。

こんな感じになりました。


普通のパン粉と比べると、かなり雰囲気は違いますね。小さめの粒なので、ぺったんこにしか付きませんでした。


まあ、そういうものだと思って・・・
揚げてみましょう。


米粉は油の吸収率が低く、ヘルシーということもあり揚げたあとも油がギトギトとしたような感じは全くありませんでした。

カラッとした感じです。

ただ衣が薄めにしか付かなかったこともあり、一番右のとんかつは衣が剥がれてしまいました。

箸で掴んだ私も悪いんですけどね・・

できあがり

家にあった野菜を適当に盛り付けてみました。



ということで、食べてみましょう。

衣が薄いので、一般的なトンカツとはちょっと見た目が違います。
トンカツというより、ちょっと衣の付いたトンテキぐらいの見た目です。


気になる味は


・・・これはまさに、トンカツ!!

久しぶりのトンカツ!!

サクッとしていて、米パン粉の風味が口の中にフワッと広がります。

いや〜、幸せ(((o(*゚▽゚*)o)))


ちなみに時間が経っても割とサクッとしていましたが、揚げたてと比べればやはり劣ります。


欲を言えばもっと衣がしっかりと付いてくれれば良かったかな。とは思いますが、味は完璧です。


グルテンフリーの生活をしていても、ちょっと工夫をすればこんなに楽しく過ごせるんだな。と嬉しい気持ちになりました!


米粉パン粉
ぜひ使ってみてください!

料理の幅が、ぐぅ〜〜んと広がります!

コストコでグルテンフリー【ポークソーセージリンクス】

コストコで見つけたグルテンフリー

今回は冷蔵コーナーより

ローズパッキング
Pork Sausage Links
ポークソーセージリンクス
f:id:countrymaana:20170610100854j:plain:w300

グルテンフリーと書いてある訳ではありませんが、原材料の日本語表記を見ると、小麦が含まれていなかったので購入しました


アレルギー症状が酷い方、本当にグルテンフリーかどうか心配な方は実物を見てから判断してください。

よく(原材料の一部に小麦が含まれます)等書いてありますが、英語が弱いので書いてあるかどうか私には分かりませんでした。


f:id:countrymaana:20170610101907j:plain:w300


《原材料》

豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料、クエン酸


《内容量》

680g

開けて数えてみたら、43本入っていました。



《値段》
確か928円ぐらい。
レシート捨ててしまって忘れてしまいました。




早速食べてみよう!


f:id:countrymaana:20170610102208j:plain:w300
中身はこんな感じです。


皮のないソーセージといったところでしょうか。
一般的なソーセージとはちょっと違って、粗めのミンチでできたら棒状のハンバーグのような・・・肉団子のような・・・そんなイメージです。


注意書きには、

『容器から取り出し電子レンジなどで温めてからお召し上がり下さい。』

と書いてあります。


レンジで温めてから食べてもいいのですが、フライパンで軽く炒めた方が絶対に美味しい!と思い、焼いてみました。

f:id:countrymaana:20170610102545j:plain:w300


個人的にはフライパンで周りをカリッと焼いた方が美味しいと思いますが、お好みでどうぞ。


気になる味は

想像以上にしっかりと味が付いています。

コショウっぽい味なのか、割とスパイシー!!


結構濃いめの味ですが、おかずにはピッタリだと思います。


ソーセージ2.3本くらいあればかなりご飯が進みます。
f:id:countrymaana:20170610103419j:plain:w300


パンに挟んだり、ピザの上に乗せたりして食べても美味しいという口コミもありました。
小麦がNGなので、パンやピザ生地も手作りしないといけませんが・・・


保存

要冷蔵の商品で、それなりに日持ちもしますがコストコといえばやっぱり冷凍ができるかどうかが気になりますよね。


たくさん入っていたので、我が家ではジップロックに入れて冷凍保存しておきました。

f:id:countrymaana:20170610103538j:plain:w300


もちろん後日問題なく使用することができました。レンジで800W1分もやれば十分に解凍されアツアツで食べられます!


おかずが何にもない!なんていうときに、かなり重宝すると思います。


温めるだけでも食べられるので、汚すのはお皿1枚だけ。

準備も片付けも楽チンなので、ぜひお試しください。

コストコでグルテンフリー【お菓子コーナー】majans BHUJA マジャンスのブフジャ

コストコグルテンフリーの商品を

今回はお菓子バージョンです。

f:id:countrymaana:20170523111809j:plain:w350


パッケージにしっかりと
『Gluten-Free(グルテンフリー)』

の文字が書いてあります。


majans(マジャンス)のBHUJA(ブフジャ)と読むらしい。


800g入って1328円


コストコの大容量お菓子ならではといった感じです。

こんなにも食べきれるかな…とは思いましたが、とりあえず買ってみることに。





http://import-selection.mods.jp/itm/item-0091.shtml

サイト内の説明によると色々な種類があるようです。


今回はコストコスト羽島店で購入しましたが、そこに置いてあったのは、このオリジナルミックスのみでした。


まずは肝心の原材料

f:id:countrymaana:20170524100103j:plain:w300

マルチグレインヌードル・チップス(黄エンドウ豆、植物油、米、ひよこ豆、じゃがいも、食塩、タピオカスターチ、クミン、ごま)グリーンピース、落花生、植物油、サルタナ、食塩、パプリカ、ウコン、マルトデキストリン、チリ、フェンネル

※本品製造工場では、大豆、カシューナッツを含む製品を生産しています。開封後はお早めにお召し上がり下さい。



内容量は800g



たしかに小麦は一切使われていません。



気になる中身


中身はこんな感じです。


何やらベビースターラーメンのような謎の物体がどっさり入っています。
何が入っているのか取り出してみると…



左から

・マルチグレインヌードル
・マルチグレインチップス
グリーンピース
・落花生
・サルタナ(レーズン)

メインはマルチグレインヌードルです。


マルチグレインヌードルとは原材料から見ると、豆、米、芋を主体とした麺をからりと揚げたものだと思います。




(日本語表記にターメリックは記載されていませんが)ターメリックが使用してあるので、全体的には黄色っぽい色合いです。
その中に、えんどう豆や皮付きの落花生、サルタナレーズンが入っているため、色鮮やかな印象です。




気になる味は


ターメリック、クミン、パプリカパウダーを使ってあるので、全体的にスパイシーな感じです。
完全に大人向けのお菓子ですね。

f:id:countrymaana:20170524101335j:plain:w300


太さや長さにバラツキのあるマルチグレインヌードルは、ポリポリザクザクとしています。
マルチグレインチップスは、ポテトチップスのような食感で、食べやすい。

グリーンピース、落花生はお馴染みの味で、時々入っているサルタナレーズンがいい味出してます!


といった感じです。


クセになる味で、食べ出すとついついあとちょっと・・・

と、つまみたくなります。


案外カロリーも高いので食べ過ぎ注意です!!



最後に

実はもう一つグルテンフリーのお菓子を発見したのですが、今回は買いませんでした。

カーマンズ
ダークチョコ&クランベリー
プロテインバー

お菓子ではなく、プロテインバーですが何だか美味しそう!

しっかりと
『Gluten-Free』の文字が!


値段は20本入りで1998円

1本あたり99.9円


1箱買うとちょっと高めですが、1本あたりは普通の値段です。

また次の機会に買ってみようと思います。

スタジオアリスの『ご出産お祝い券』で、無料で撮影してきた話

福利厚生(ベネフィットステーション)を大いに活用

主人の勤める会社の福利厚生(ベネフィットステーション)で『ご出産お祝い券』というものをもらえるとのこと。
f:id:countrymaana:20170523110314j:plain:w300


無料で撮影してもらえるなら・・・・ということで早速手続きをしてもらいました。


出産したことが証明できるもの(母子手帳を用意してパソコンやスマホで手続きするらしい。詳しくは私には分からないので主人に任せて・・・・

f:id:countrymaana:20170523110542j:plain:w300

ハガキ到着

手続きが終わってから、2週間ほどかかりました。
あまりに遅かったので「ちゃんと手続きしてくれたの~??」と何度か主人に文句を言っていました。笑


そこに書いてある内容はこんな感じ。


撮影料3000円(税込3240円)無料+四切写真(フレーム付き1枚・35×40㎝)プレゼント!
生後5ヶ月の赤ちゃんまで有効です。

引っかかるのはココ↑

生後5ヶ月までというのは具体的に何日のことなんだろう・・・


5ヶ月未満なのか、6ヶ月未満なのか。


せっかく無料で撮影できるのに、券が使えなかったらもったいない!!



10月生まれの我が子に節句の写真を撮ってあげようと思っていたので


5ヶ月未満なら3月まで。
6ヶ月未満なら4月まで。


3月に端午の節句の写真撮るのは変だしな~


ということで
早速お客様センターに電話。



センターの人によれば、

「6ヶ月になっていなければOKです」とのこと。



どうせなら3歳の兄と2人で撮りたいな・・・と思っていたので、
ついでにお兄ちゃんも衣装を着て写ってもいいのかということも聞いてみました。


「撮影料は1家族に3000円発生するものなので、何人写っても大丈夫です」とのとこ。

今回はその撮影料が無料になるので、結果お兄ちゃんとの2ショットもタダで撮れるということらしい。


書き方がいろいろ間際らしいですよね。。。


補足

ベネフィットのサービスで、スタジオマリオの無料券ももらうことができました。

f:id:countrymaana:20170523111623j:plain:w350


コチラの無料お試し券は、生後6ヶ月のお子さまとさせていただきます。
と書いてあるので、先にスタジオアリス、後からスタジオマリオという順に使った方がいいと思います。


もし両方もらった方は、参考までに。



いざ撮影

スマホでチャチャっと撮影したい日時を予約して、早速撮影に行ってきました。
近くのイオンの中にあるスタジオアリスでしたが思っていたよりも混雑は無く、希望の日時で簡単に予約が取れました。

www.studio-alice.co.jp


まず最初に荷物をロッカーに預けて、説明を聞きました。

HPにも書いてありますが、基本的に静止画の撮影は禁止。

店内での写真撮影はお断りさせていただきます。
当店の主商品は撮影及び撮影写真の販売となっておりますので、店内でのデジタル及びフィルムカメラ・携帯電話での撮影はお断りさせていただきます。また店内での三脚のご使用もご遠慮ください。
※ビデオカメラでの動画撮影はOK

衣装を選んでいるところや、着せてもらっているところをスマホでパシャリとしたくなるところですが、グッとこらえてビデオカメラで撮影してきました。

撮影後


いろんなショットを撮ってもらって、ついつい何枚もほしくなってしまいますが、今回は無料で出来る範囲でと決めていたので、四つ切写真1枚のみもらいました。


「この写真もほしい!!」

と思ってついつい購入してしまうと、気付いたら2.3万円は軽くかかってしまうので気を付けて下さい!!!


大体2週間ほどで商品が出来上がります。





アプリ

今の時代、やっぱりスマホの中にかわいいわが子の写真がほしいですよね!!

そんな時お勧めなのが、スタジオアリスのアプリ!!



アプリで「スマイル」というポイントを貯めると、100スマイルで1画像、撮影した写真の待ち受け画面をもらうことができます。

撮影すると「100スマイル」が自動でもらえるので、これはおススメ。

f:id:countrymaana:20170523111549j:plain:w250


レゴ用の手作りプレイマットの作り方 ~散らかるおもちゃの片付けに~

はじめに

レゴって本当に散らかりますよね!
我が子はレゴボックスをいつもジャーっとひっくり返して遊ぶので、何かいい方法は無いか・・・

と調べたところ、プレイマットというものを発見!





最初はネットで買おうと思ったのですが、案外作れるのでは・・・と思いさっそくチャレンジ。

こんな感じに出来上がりました!!


材料

《直径85㎝くらいの丸型のプレイマット》

● 好きな柄の布 (110㎝×100㎝)
● 無地の布    (90㎝×100㎝)
● 紐1本     (3m)

たまたま無地の布が90×100㎝しか売ってなかったので、このサイズにしましたが、お好みでサイズは変更可能です。


作り方

●布を裏向きにして四つ折りにしますチャコペンに糸や紐をつけてお手製コンパスを作り、円を書きます。




●マチ針で止めて、ハサミで切ります。





●広げると綺麗な丸になります。
外側から約2㎝のところに縫うための印を付けます。






●丸の両側に2個ボタンホールを作ります。
この時、表側からボタンホールを作って下さい。後で裏返すので、縫い目ができるだけ綺麗な方が表になるように。



本当は下の写真のようなイメージで作り進めたのですが、出来上がってから使いづらいことに気が付き、紐は1本だけに変更しました。
そのため両側にボタンホールがありますが、片側だけで大丈夫です!

引用:http://shihohako.ky-3.net/-日常-こどもがいる日常/お弁当袋が完成・・・?




●柄の付いた布と中表になるように合わせてマチ針で止めます。





●そのまま緑の布に合わせてチョキチョキ。




作り方2

残った布で取っ手を作ります。
もちろん専用の物でも大丈夫ですが、節約のために。

●必要な長さにカットします。
この布は4㎝×30㎝の大きさに切ってあります。





●裏向きに折り、1㎝くらいのところで一直線に縫います。
コツコツと裏返してください。






●裏返してからアイロンで抑えます。





●両側の淵(約2mmくらいのところ)をまっすぐに縫います。





●こんな感じのイメージで、2枚の布の間に挟みしつけ糸で仮縫いします。






●ズレやすいので気をつけてください。




●返し口を約10㎝ほど残して、グルっと縫います。取っ手の部分は4回ほど返し縫いをして頑丈にしてあります。

取っ手の部分が写真に写ってなくてすみません。






●周りに切り込みを入れます。裏返したときに内側がもたつくので、必ず切り込みを入れてください





●裏返します。





返し口を中に折り込み、しつけ糸で仮縫いします。
面倒な場合はアイロンをかけるだけでも大丈夫です。




●こんな感じ。





●紐を通す部分を作ります。
淵から2mmくらいのところをグルっと一周縫います。布を押さえるる役割です。
さらに3㎝ぐらいのところもグルっと一周縫って下さい。



出来上がり



最後に

布さがしってなかなか大変ですよね。人気のある布をいくつか載せておきます。参考までに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:340円(税込、送料別) (2017/2/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:875円(税込、送料別) (2017/2/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:340円(税込、送料別) (2017/2/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1890円(税込、送料別) (2017/2/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:648円(税込、送料別) (2017/2/23時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:756円(税込、送料別) (2017/2/23時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2376円(税込、送料別) (2017/2/23時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1029円(税込、送料無料) (2017/2/23時点)

FOLLOW ME