読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*えがおのキャンパス*

グルテンフリー*米粉*大豆粉*タピオカ粉* 軽度のアレルギー症状の方向けのブログです。ご自身の体質に合わせて参考にしてほしいと思います。

脳にも影響を⁉︎ グルテンの正体って一体何⁇

グルテン過敏症

グルテンとは…

小麦粉にはタンパク質が6〜15%含まれている。
いろいろな特性を持つタンパク質が混在しているが、その約85%は『グリアジン』と『グルテニン』。

小麦粉に水を加えるとその2つの性質が絡み合って『グルテン』ができる。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
要するに
『グリアジン』➕『グルテニン』➕『水』=『グルテン
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
ということみたいです。

具体的には
グリアジン…弾力が弱いが粘着力が強い
グルテニン…弾力に富むが伸びにくい

この2つのタンパク質が結びつくと、両方を適度に兼ね備えたグルテンになる。

そのグルテンが40%前後得られると『強力粉』
20%前後だと『薄力粉』
中間だと『中力粉』ということになります。


またグルテンは依存しやすいところがあり、胃で分解されると『アヘン』に似た作用を持つ『エクソルフィン』という物質に変化し、脳内に入り込んできて「美味しい、もっと食べたい」という恍惚感を生み出すそうです。


ジョコビッチ選手

グルテンについて調べていると、セルビア出身のテニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手の記事を何度も目にします。

この選手はグルテンの摂取をやめたことで、世界ランク1位に登りつめたそうです。
f:id:countrymaana:20151129221823j:plain


正直難しい単語ばかりで、読む気にもならなかったのですが、自分なりにこのブログに書くためにまとめてみました。

グルテンアレルギーがあると、グルテンを摂取した際小腸の粘膜を覆っている細胞が崩れて腸管に穴が開く

②するとそこから毒素が流れ出す

③毒素が脳へ到達すると『キヌレニン』という神経毒性物質を生み出す

④『キヌレニン』がニューロン(神経細胞)に作用すると神経伝達物質が出にくくなる

⑤脳の働きが悪くなり、動きを鈍らせる

つまりグルテンジョコビッチ選手の動きを鈍らせていた。ということです。
f:id:countrymaana:20151129221904j:plain


まさかグルテンがそこまで人の体に影響を及ぼすなんて、知りませんでした。
もちろん私はスポーツ選手でも何でもないので、そこまでスピーディな判断力は必要ないですが…

今後の課題


グルテンは美容の面にも影響があるみたいなので、
次は違う観点で調べてみようと思います。



グルテン

グルテンとは編集

FOLLOW ME