読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*えがおのキャンパス*

グルテンフリー*米粉*大豆粉*タピオカ粉* 軽度のアレルギー症状の方向けのブログです。ご自身の体質に合わせて参考にしてほしいと思います。

ストレス‼︎ 私がグルテン過敏症になった原因

グルテン過敏症

グルテン過敏症

今回は私自身の話。
なんでグルテン過敏症になったのか。


私がグルテン過敏症という言葉にたどり着いたのは2015年ごろ。

結婚して仕事を辞め、子供もできて毎日子育てに奮闘する日々。
日々の生活にはさほどストレスはありませんでした。



ただ主人の実家とはどうも馬が合わないようで・・・
嫌味のようなことを言われたり相手方の都合に振り回され、挙句の果てに怒られたり


私の体の中に嫌だな~という思いがつもりに積もったのでしょうね。


大事な息子さんを想う父母の気持ちも理解しなくては・・
と思い、少しくらいはしょうがない。あきらめていました。
今でもあきらめていますが。。。笑


・・・しかーし、今まで言われたこともないようなひどいことを言われました。


その出来事があってから、妙にお腹が痛くなるようになったのです。
ストレスからくる腹痛かな・・くらいに思っていたのですが、痛くなるのは毎回食後。

原因はパン!?

そしてこのグルテン過敏症という言葉にたどり着きました。


5〜6年前からお世話になっている、漢方薬局の薬剤師さんに相談に行きました。
グルテン過敏症というもの自体は、ほとんど知らないとこのこと。
ただ何かしらのストレスで、突然アレルギーになることはあるみたいです。

余談ですが漢方の話

漢方の押し売りでもなんでもないですが、私自身化学薬品があまり好きではなく、今までありとあらゆる不調を漢方の力で治してきました。

・低体温
不眠症
・二日酔い
・熱、風邪
・緊張からくる気持ち悪さ
・便秘

漢方って自分の症状に合ったものを配合して作ってもらったり、その人の性格とかをしっかりと理解したうえで薬を処方してもらえるんです。

例えば、市販薬や病院でよく『ロキソニン』を処方してもらうことがあるかと思います。
ロキソニン』という薬は、ただ痛みを抑えるだけの薬なので、根本的な部分は改善されないのです。

しかし漢方の場合、即効性は少ないものの体の根本的な部分から改善してくれるので、体にも優しく体質の改善にもつながるということが多いのです。


妊娠を望んでいる方
や、慢性的な病気に悩んでいる方は、一度漢方という選択肢も考えてみてください!!

グルテン過敏症の話

今回も‼︎と思い、いつものお店に駆け込みましたが、今の所グルテン過敏症に対する漢方は処方してもらっていません。

ただ相談してみて分かったこと

ストレス


これが、私のグルテン過敏症を引き起こした犯人。


正直、グルテンフリーの生活は難しいです。
小麦って想像以上にいろんな食品に含まれているんです!!!


料理を毎日しているので、どんな料理に小麦が使われているのかは
大体分かってはいたのですが、いざグルテンフリーにチャレンジすると

食べれない料理が、本当に多い!!

これが第一の感想です。

既製品や、外食は小麦粉のオンパレード。

友達と集まってご飯を食べる時も、カフェに行く時も
注文できるものがほぼない店だってあります。

パスタ
パンケーキ
サンドイッチ
ケーキ
クッキー
フライ全般
f:id:countrymaana:20151210223225j:plain

和食のお店でも、天ぷら、うどん、お麩
あたりは食べられません。
f:id:countrymaana:20151210223315j:plain


お肉に小麦粉をまぶしてから生姜焼きにしてあったり

家で作る分には米粉を使ったりして
代替品でなんとかカバーできますが。。。


正直外食することが、嫌になります。

友達の結婚式でも、わざわざ完全に小麦除去のメニューにしてもらいました。
診断されているわけではないけど、小麦アレルギーですって言っていた方が、相手にしてみたら分かりやすいのかなー…とも思います。


私と同じような症状で悩んでいる方、グルテンフリーの生活をしている方はどうしてるのでしょうか。
ぜひ教えていただきたいです。




【イツラック】

FOLLOW ME