*えがおのキャンパス*

グルテンフリーをメインに(軽度のアレルギー向けなので、自身の体調に合わせて参考に)✳︎子育て✳︎話題の商品レビュー

ボクシング井岡選手もグルテンフリーを試している⁉︎

スポーツ選手にもグルテンフリーは効果があるのか…
という記事を書いた矢先に、こんな記事も見つけました。

【BOX】井岡、ジョコビッチの食事法取り入れ体キレキレ : スポーツ報知

ボクシングの世界チャンピョン井岡選手が、グルテンフリーの生活を取り入れたところ、とても体の調子が良くなったようです。


引用http://s.ameblo.jp/ioka-kazuto/entry-12105971017.html


この記事は12月24日のもの。
体調も万全で臨んだ大晦日の試合にも見事勝利を収めました。

プロボクシング ダブル世界戦▽WBA世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○井岡一翔(11回TKO)フアンカルロス・レベコ●(31日、エディオンアリーナ大阪)

 世界3階級王者の井岡一翔(26)=井岡=が前王者のフアンカルロス・レベコ(32)=アルゼンチン=との再戦に勝ち2度目の防衛に成功した。

グルテンのことは過去の記事でもまとめましたが、頭痛や腹痛などの体調不良を引き起こしたり、判断力が鈍くなったりという影響があります。



ボクシングの場合はテニス同様、瞬発力が勝負のスポーツなので、グルテンフリーの生活が体に合っていて、結果につながったのでしょうか。
前回の記事では2週間という短い期間かつサイクリストだったので明確な結果につながらなかったということもあるかもしれません。


このグルテンフリーという食事法が万人に効果がある食事法だとしたら…


アスリート(特に瞬時の判断力を要するスポーツをしている人)は一刻も早く、この食事法を取り入れるべきです‼︎

今後ボクシング界や、テニス界などではこのグルテンフリーの食事法が流行ってくるかもしれませんね。



効果が出る体質と出ない体質などがあるかもしれませんが、スポーツをしていて気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。



ぜひ読んでみてください‼︎自分も強くなれそうな気がしてきますよ…笑




ただグルテンフリーの食事って、普段自分でご飯を作っている人の協力がないと取り入れにくいですよね。学生さんやスポーツをしている男性の方なんかは、お母さんや奥様が協力してくれないと、毎日の食事で完全にグルテンを抜くのは難しいと思います。


グルテンフリーの食事が自分には無理!

と思って諦めようとしている方


完全に抜くことは難しいかもしれませんが、控えめにするという生活から始めてみてはいかがですか⁇

たとえば、
パンやサンドイッチで済まそうとしたお昼ご飯を
➡︎おにぎりとサラダに。

パスタやピザを食べようとしたランチを
➡︎和食やオムライスに。

おやつのクッキーを
➡︎おせんべいやフルーツに。


ちょっと意識を変えるだけで、グルテンが体に合わない人は効果が出るかもしれません!


グルテンフリー生活中でも食べられる外食をまとめてあるので、そちらの記事も参考にしてみてください。
過去記事はコチラ

FOLLOW ME