*えがおのキャンパス*

グルテンフリー*米粉*大豆粉*タピオカ粉* 軽度のアレルギー症状の方向けのブログです。ご自身の体質に合わせて参考にしてほしいと思います。

遅延性フードアレルギー検査のキット 結果の報告

初めに

妊娠出産のため、なかなか更新できずにいましたが、子育ての合間を見てようやくこの記事を書くことができました。

遅延性フードアレルギー検査(IgG)キットというものをついに自宅取り寄せ、2週間もしないうちに検査結果が届きました。

(この資料が届いたのはもう数ヶ月も前の出来事ですが・・・)

早速中身を拝見

厚めの封筒に写真のようなセットが入っていました。
検査結果をファイリングしてもらったものと、解説書的なものが数枚。

f:id:countrymaana:20161215163723j:plain:w250

f:id:countrymaana:20161215171139j:plain:w250


待ちに待った検査結果

1枚目
f:id:countrymaana:20161215162919j:plain:h250

2枚目
f:id:countrymaana:20161215162941j:plain:h250


んん!?!?!?

小麦グルテンの反応が全くない!!!

小麦グルテンに大きく反応しているものだと期待(!?)をこめて見てみたのにまさかの結果・・・・


それどころかに反応していました。


ん~・・・

卵なんて毎日に近いぐらい食べていて、体の不調を感じたことはありません

この結果は正しいのでしょうか??


よ~く見ていると、製パン用のイースに少し反応しているような??

だけどお腹が痛くなるのは、パンに限らず餃子やうどんなどの麺類も・・・


小麦グルテンに大きく反応していたのなら、納得できたのですが個人的に腑に落ちない結果となってしまいました。

何のために高いキットを買ったのやら。。
f:id:countrymaana:20161215175528j:plain:w250

ここで一つ思うこと

キットで調べる際、小さく「小麦除去の生活をしている場合、グルテンに反応しない場合があります」と書いてあったのを思い出しました。


ということは・・・



グルテンフリーの生活を1年以上続けてきていたために、反応が出なかったということなのかもしれません。


でも、反応が出なかったということは、大丈夫なのかもしれない!!
と思い小麦製品を試してみました。

その報告は次のブログで書きたいと思います。

検査結果を見て思うこと

今回他よりも多めに反応が出ていたアレルギー対象となる食べ物は

・卵白
・卵黄
・ホエイ(乳清)←ヨーグルトの液体の部分
・カキ ←シーフードの方
・しょうが
・さやいんげん
・製パン用イース
・昆布

割と普段よく食べるものが多い気がします。

「カキ」と「さやいんげん」に限っては、日常で頻繁に摂取することはほとんどありませんが・・・


ちなみに

こうして反応がほんの少しでも出ているものを摂取した後に、どういった種類の反応が出ているのかは正直よく分かりませんが「不調」と感じるほどひどい反応はありません。


もう一つ

「生エビ」
これは、即時性のアレルギー反応をする唯一の食べ物

生エビは絶対にNG!!と思っていたのですが、この前ちらしずしに乗せたボイルエビを食べたときも同じような腹痛がありました。


しかし


エビの反応もありませんでした。


ここまで来ると、

このIgGの検査キットの結果を信じるべきなのか、迷いますね。


最後に

検査結果の中には個々にあった資料も入っていました。参考までに。

・今回の結果をまとめた資料
f:id:countrymaana:20161215172007j:plain:w250


・ローテ―ションの仕方
f:id:countrymaana:20161215172026j:plain:w250


ざっと色々な資料に目をとして見ましたがアレルギー源となる物質の多さに驚きました。


私の場合全体的に、反応のレベルが低くほぼアレルギーなしということでしたが、皮膚へのアレルギー反応があるという方はこの票がもっとデコボコとしているのかもしれませんね。


興味がある方は、お試し下さい(^^)

FOLLOW ME